八王子ラーメン「アメミ屋」に行ってきました

こんにちは。リモ太郎です。

4月某日。久々に八王子ラーメンが食べたくなり、ドライブがてら朝から八王子に向かいました。

実はわれながら相当のラーメンマニアでして、自炊やカップ麺も含めると食事の半分くらいはラーメン食ってます。ラーメンの中でも八王子ラーメンは一番好きなジャンルの1つで、今まで15,6軒以上は八王子ラーメンの店に行きましたが、その中でもこちらのお店「アメミ屋」さんは個人的にはナンバー1です。いつもは高尾近辺や奥多摩に山登りに行った帰りに八王子近辺のラーメン屋に立ち寄るのですが、今回はラーメンのみが目的!ひとりで片道1時間以上かけて食べに行くくらいなので、どんだけ好きなのかお分かりいただけるかと(笑)

今回、コロナで長らくお店を閉めていたこともあって、半年以上ぶりにアメミ屋さんに伺いましたが、以前と全く変わらずうまかったので安心しました。八王子ラーメンが店がいっぱいありすぎてどこ行ったらいいか分かんないよ~という方、食べたことないんで今度一度試してみたいなあという方、ぜひご覧になっていただけると幸いです。

そもそも八王子ラーメンって何?

八王子ラーメンの生みの親ともいえる八麺会によると、八王子ラーメンの定義は次の3つです。

八王子ラーメンの定義
  1. 醤油ベースのたれであること
  2. 表面をラードが覆っていること
  3. きざみ玉ねぎを用いていること

シンプルな昔ながらの醤油ラーメンのようですが、見た目の大きな違いはきざみ玉ねぎが乗っかってることですね。今風の「映える」料理ではないです。少し濃い目に見えますが、見た目ほどしょっぱくは感じません。ラードと玉ねぎが甘さとコクを出していて深い味わいになってます。キホンはシンプルな醤油ラーメンなので、食後も全然もたれないのもいいです。

簡単に作れそうですが、家で醤油ラーメンにきざみ玉ねぎ乗っけても、お店の味には程遠いものになってしまいます。なので家の近くに八王子ラーメンを出す店があれば行くんですが、八王子近く以外にはなぜか無いんですよね(ぼくが知らないだけかもしれませんが)。八王子ラーメンを食べたいなら1時間以上かけて八王子に行くしかない、という状況です。

八王子ラーメン「アメミ屋」基本情報

八麺会ホームページより
  • 住所: 東京都八王子市台町1-17-5(冨士森公園の目の前)
  • 営業時間: 11:00~15:00 、17:30~21:00
  • 定休日: 月曜
  • 席数: カウンター8席、テーブル3卓
  • 駐車場: 3台 (店に横付け1台、脇の路地を入ってすぐ右手の駐車場に2台)
  • 注文方法: 店員さんに直接注文(券売機なし)
  • 支払方法: 現金のみ
  • 主なメニュー:
    ラーメン 600円
    ネギラーメン 750円
    チャーシューメン 850円
    ネギチャーシューメン 950円
    つけ麺 800円
    ネギつけ麺 950円
    チャーシューつけ麺 1,050円
    ネギチャーシューつけ麺 1,100円
    トッピング各種・・・玉ねぎ増し(50円)、のり増し(100円)、白めし(100円)など
    麺大盛(1.5玉) 100円、麺特盛(2玉) 200円
    など

お客さんの多くはラーメンを頼んでますが、つけ麺もやってます。人気のメニューは、チャーシューメンとネギラーメンでしょうか。ネギラーメンは白髪ネギがタワーのようにもっさり乗っかってて、結構インパクト大、映えます(笑)

値段は600円~は値ごろ感あります。ただ八王子ラーメンのお店ではどこもこれくらいでしょうか。今回訪問したら、店内に「2022年5月から値上げします」の張り紙がありました。このご時世で原材料価格が上昇しているということで、仕方ないですね。

味はいかに?

さて、開店10分くらい前に到着。駐車場は空いてましたが、店の前にはすでに6,7人並んでました。そして11時ちょうどに開店。店に入って、自分で給水機でコップに水を入れてカウンター席に着きます。

注文はすでに決まっていて、カウンターの店員さんに声をかけて頼みます。

チャーシューメン大盛、のり増し、玉ねぎ増しでお願いします!」←必ずこれ(笑)

5分ほどで着丼。ドーン!どうですか、このビジュアル。

表面は玉ねぎに覆われていて、ほぼ下が見えてません(笑)。しかし、実はでかくて分厚いチャーシューが4,5枚も入ってます。背面にそびえるノリは10枚。通常の10倍ですよ!

最初に卓上のホワイトペッパーを大量にぶっかけ(料理長さん、ごめんなさい💦)、いざ実食!

まずはチャーシューをかじります。分厚い肩ロースのチャーシューがこのお店の特徴で、とにかく柔らかくて、ほろほろ、さくさくという触感です。うますぎ。

続いて、のりと一緒に麺をかっくらいます。中細のストレート麺で、ちゃんと少し固めくらいで出てきます。スープも良く絡みます。もちろん玉ねぎも良く絡んで触感も良いです。

スープもこの店のお気に入りポイントで、相変わらず完ぺき!醤油ベースにラード、玉ねぎ、チャーシューの旨味が絶妙に合わさって、大量のホワイトペッパーと調和して(笑)、うまいうまい。しかも、全然こってりしないのが不思議です。

結局箸が止まることなく、麵が伸びたりスープが冷める暇すら与えずにものの5,6分で完食してしまいました(笑)

1,100円お支払い。ごちそうさんでした!!

まとめ・総合評価

今回、半年ぶりの八王子でしたが、中でも一番のお気に入りのアメミ屋さんで食べたラーメンは相変わらずおいしかったです。往復3時間かけて、このために来た甲斐がありました(笑)。

アメミ屋は、スープとチャーシューが絶品だと思います。ぼくの中では、アメミ屋と双璧をなすのが、西八王子駅近くの「吾衛門」なんですが、チャーシューのうまさと、駐車場があることでアメミ屋に軍配が上がります。吾衛門の方はいつも行列作ってますが、こちらは場所柄なのか、それほど混まないのもうれしいです。

次回はぜひ暑くなる前に、裏高尾の稜線でも歩いた後で、また立ち寄らせていただきたいと思います。

独断と偏見の、総合評価

料理   ★★★★★  おススメはチャーシューメン!
値段/CP  ★★★★☆  23区内に比べたら安い!
店の雰囲気 ★★★  昭和感漂う、落ち着いた雰囲気(笑)
総合評価 ★★★★★  八王子ラーメンの個人的NO.1!

食べ歩き
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント