資産形成のアイデア

資産形成のアイデア

投資・運用方針(2年目・2023年)

60歳で完全リタイアし、その後充実した老後生活を送るため、必要な資産額を試算し、足りない分を50歳を超えてからの資産運用でつくっていこうと目論んでいます。本記事は2年目となる2023年の投資方針となります。
資産形成のアイデア

ETFの新発見5選!老後のくらしの打ち出の小槌は米国ETFに決まり!?

おけいどんさんの新著「月20万円の不労所得を手に入れる!おけいどん式ほったらかし米国ETF入門」を読みました。老後の分配金収入を目的とした米国ETFの実践的な活用方法が分かる良書でした。出口戦略まで考えると投資信託よりもETF、その理由とは?
資産形成のアイデア

「2つの封筒問題」~確率と期待値に潜むワナに注意!~

確率や期待値を出すときの典型的なトリックの事例として、「2つの封筒問題」をご紹介します。おいしい投資話などに騙されないよう自分を守るためにも、知っておくとお得ですよ。一発でトリックを見破れたらかなりすごいかも!?
資産形成のアイデア

米国株式・ETF投資にかかる税金(前編:税金の種類としくみ)

米国株式やETFへの投資において、税金を理解することは重要です。申告ミスを無くすことはもちろん、税額を減らす手段も分かるからです。本記事では、投資初心者(筆者もです笑)にもなるべく簡単に分かりやすいよう税金のしくみと種類について解説します。
資産形成のアイデア

老後の資産形成を米国高配当ETFでするならVYM!その理由とは?

米国高配当株ETFは老後の資産形成の王道手段ですが、筆者は中でもVYMに積立投資をしています。SPYDやHDVなど他の高配当株ETFと比べてVYMのどこが優れているのか、老後資産形成という目的に絞って検証してみました。
資産形成のアイデア

高配当株ETFの買い時 ~VIX指数はタイミング買いの指標になる?

高配当株式や高配当株ETFを買うタイミングの目安としてVIX指数を参照する方法があります。この記事では、VIX指数と株価の相関関係について検証してみました。
資産形成のアイデア

50代からの積立投資におけるポイント2つ ~ NISA・特定口座の使い分けとバリュー平均法

短期間での資産形成のため複数の投資信託やETFを積立投資する場合、NISA口座と特定口座の使い分け方を解説しています。また積立投資の手法の1つであるバリュー平均法のメリット・デメリットについて、ドルコスト平均法との比較によりご紹介します。
資産形成のアイデア

投資・運用方針(2022年)

60歳で完全リタイアし、その後充実した老後生活を送るため、必要な資産額を試算し、足りない分を50歳を超えてからの資産運用でつくっていこうということで、具体的な投資方針をたてました。
スポンサーリンク