家計収支 – 2022年2月

こんにちは。リモ太郎です。

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

先月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介していまして、今月が2回目となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めたぼくが、どんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

なお、2022年1月末に引越をしていますので、今月はいろいろ重複した出費があったりしてます。通常とは異なる移行期間中の家計、ということでご理解ください。実際に住み替えた効果が家計に出始めるのは3月くらいからになると思います。あらかじめご了承ください。

家計収支

2022年2月の家計収支は、▲151,331円と、かなりの支出オーバーとなりました。

1月末に引越しした直後の月でしたので、前の家の分と新居分の住宅ローンや管理費、水道光熱費などが重複してかかったためです。今月の収支は特別な事情のものだったということで大目に見てやってください(笑)。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しているためです。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 住宅費の割合が48%と高いのは、冒頭申し上げたとおり前の住居のローンや管理費なども重複して支払っているためです。(マンションを購入先行で買い替えたので、1月分のローンや管理費は2部屋分支払うことになってしまいました)
  • ペット関係では、うちの犬が具合が悪そうにしていて歩き方も少し変だったので、久々に動物病院に連れていって診てもらいました。13歳と高齢なこともあって心配したのですが、検査結果からはどこにも異常はなく、引越しのストレスだったのかもしれない、ということでした。翌日にはけろっと普通に戻ってましたので、良かったです。
  • 趣味・娯楽費は4%と少なく、今月はほとんど外に行ってませんでした。引越しで忙しかったのもありますし、まん延防止重点期間が長かったですからね。衣服代、医療費もゼロでした。医療費に至っては、この月まで何と8カ月連続ゼロが続いてます。
  • 車関係は10%。実は今月末に、家の売却益の一部を使って残っていたオートローンを一括返済してしまいました(その費用は月の収支には入れてません)。普通にあと2年くらいローンを払う場合に比べて、はるかに一括返済の金額の方が少なかったです。オートローンの金利が結構高めだったんですが、こんなにも利息を払っていたのかと改めて気づかされました。当然といえば当然ですが、やっぱり車の購入にローンを組む時はよくよく考えるべきですね。とくに資産運用との相性は悪いと思います。来月から車のローン支払いがなくなると考えると、とにかく気分的にすごくラクになりました!

その他のトピック

今月は引越直後だったので家の中の整理や役所関係ほか手続きに追われ、あまりこれといったアクティビティーはできませんでした。

そんな中でしたが、天気がいい日に一度鎌倉方面に出かけて、遅い初詣をしてきました。北鎌倉駅から歩いて山の方に入り、いくつか神社やお寺を巡って、鎌倉の小町までを散策しました。最後にふらっと、「川ひろ」といううどん屋さんに入りました。こちらのカレーうどんが超絶品、とてもおいしかったです。小町通りから一本裏に入ったところにあり、目印は豊島屋(鳩サブレーで有名なお菓子屋さんですね)のすぐ近くです。お値段も手ごろでしたので、鎌倉で小腹が空いたらぜひお試しを。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント