家計収支 – 2022年5月

横浜・三ッ沢公園のあじさい

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は5月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年5月の家計収支は、+53,721円となりました。

ゴールデンウィークがありましたが、今年は帰省とか泊まりの旅行とかもしてませんので、レジャーの大きな出資はありませんでした。外食が数回、コストコでの日用品や食料品のまとめ買い、などが主な支出でしたので、典型的な我が家の家計は今月のような感じになるのかなと思っています。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は29%でした。先月に比べて4ポイントの上昇です。ゴールデンウィークもあり休みの日が多かった=外食の回数が多かった、という感じでした。個人的には食費はあまり削りたくないという考えですが、25%(2人家族以上の平均値くらい)以下には抑えたいので、多少の見直しは必要です。
  • 住宅費の割合が28%です。住宅ローンの毎月の支払いと、管理修繕費が含まれています。まあ、割合的にはこんなもんでしょうか。
  • 水道光熱費が6%と今月も多めでした。前々月分の請求なので、まだまだ寒い日が多い中で在宅勤務の日も多かったので、暖房にかかる電気ガス代がかさんだものだと思われます。
  • 車関係は7%ほどです。オートローンの支払いがなくなったこと、駐車場代も少しですが下がり、以前に比べて支出は激減しました。
  • 交通費は4%です。車での遠出もしなかったので、ほぼ電車賃が中心でした。
  • 趣味・娯楽費は15%です。毎月だいたいこのくらいの比率ですね。今月は、コストコでランニングシューズをお得に買いました。詳細はトピックにて。

その他のトピック

今月はゴールデンウィークや休日に、近場ですがいろいろ行きました。良かった場所、食べ物屋さんなどをご紹介したいと思います。記事にもしていますのでよろしかったらご覧ください。

  • 小田原に一昨年の年末にできた新観光名所、「ミナカ小田原」にワンコも連れて行ってきました。小田原城も近くて気軽に散歩できたり、江戸時代の宿場町風のフードコートがあったりして、なかなか楽しめました。
  • 厚木市にある丹沢山系の東端にある「鐘ヶ嶽」に久々に行ってきました!半年ぶりの登山だったのですが、天気も良くて最後まで気持ちよく歩けました。帰りは近くの有名なラーメン屋さん、「Zund-Bar」に寄って帰りました。
  • 我が家では3カ月に1度くらいの恒例行事になっていますが、コストコで日用品と食料品をまとめ買いしました。今回はたまたま、前から気になっていたランニングシューズメーカーの「On」が店内で出店していたので、こちらも購入してしまいました。すごく履きやすくて歩きやすいスニーカーです!
  • 鎌倉で散策がてら、何十年かぶりに大仏さんをお参りに行ってきました。これからのあじさいの季節にもいい散策コースですよ。帰りに行きつけの老舗パン屋さん「キビヤベーカリー」でおいしいパンを買って帰りました。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント