家計収支 – 2022年6月

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は6月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年6月の家計収支は、+53,687円となりました。

蒸し暑い日が続きますね…。あまり外出も多くなかったので、これといって目立つようなイベントや出資はありませんでした。相変わらず外食が数回、コストコでの日用品や食料品のまとめ買い、などが主な支出です。典型的な(と言っていいのかどうかは分かりませんが💦)50代の家計ということでご理解ください(笑)

今月も何もなかっただけに、収入>支出を維持することができました。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は30%でした。先月に比べて1ポイントの上昇です。相変わらずなのですが、目標としている25%(2人家族以上の平均値くらい)にはなかなか収まりません。
  • 水道光熱費が5%と少し下がりました。5月の使用分なので、電気・ガス代は一年で一番少ない時期ですね。
  • 車関係は6%ほどです。遠出はしていないので、こちらも最低限かかる支出に近いです。
  • 趣味・娯楽費は13%です。今月は飲み会が数回と美容院代くらいで、少なかったです。
  • 医療費は、ここ1年ほどゼロが続いています(人間ドックは年間支出として別勘定)。ありがたいことに今のところ夫婦ともに健康です。

その他のトピック

前述のとおり、今月はあまり外出したりしていませんでしたが、そんな中でも昼食で行った横浜中華街のお店と、鎌倉でのアジサイ見物が良かったのでご紹介したいと思います。

  • 休みの日にかみさんがフカヒレスープが飲みたいと突然言い出したので、ネット検索して良さそうだった横浜中華街の「状元樓(じょうげんろう)」にランチに行ってみました。ちょっと贅沢に、1人2,900円のフカヒレランチコースを注文したのですが、これが本当に絶品でした!お値段以上の内容でどれもおいしく、おすすめです。食レポは別記事にしてご紹介したいと思います。

(別途記事にする予定です)

  • うだるような蒸し暑さが続きますが、鎌倉はアジサイの見頃で1年で一番賑わうシーズンです。混雑覚悟で、北鎌倉にあるアジサイの名所「明月院」に行ってきました。朝一で行ったにも関わらず人は多かったですが、すごく綺麗なアジサイが見られて良かったです。帰りは鶴岡八幡宮を経由して台湾料理屋で朝食のお粥を食べて帰りました。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

各賞受賞! 話題のひふみ投信で資産形成
家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント