家計収支 – 2022年7月

ふるさと納税 宮崎市の返礼品「完熟マンゴー」

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は7月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年7月の家計収支は、+12,866円となりました。

今月は外出や懇親会などのイベントが多かったためか、かなり出費が多い月となってしまいました。外食が数回、飲み会費用、衣服代などがいつもより多かったです。

一方で、マイナンバーカードの健康保険証連動と年金受取口座の登録で夫婦2人分で30,000ポイント分の臨時収入があったので、かろうじてプラス収支で終えることができたのが良かったです(笑)

少なくとも毎月の収支はプラスを維持して、その分を貯金や投資に回していきたいです。ただ来月はお盆休みもあるので、収入>支出を維持することができるかどうか・・・。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は31%でした。先月に比べて1ポイントの上昇です。今月は外食が多かったため食費も増えてしまいました。目標としているのは25%(2人家族以上の平均値くらい)ですが、なかなか達成できません・・・
  • 水道光熱費が4%と下がりました。6月の使用分ですが、この時期が年間でも一番少ないですね。今年は猛暑で、エネルギーの価格も上がってますので、今後夏の時期にどうなるか、少し不安ですね。
  • 趣味・娯楽費は14%です。今月は飲み会が数回と、奥さんがジムに通いだしたので、その月謝など。
  • 衣服代が9%。気づいたら何と、半年ぶりくらいの出費でした!ショッピングセンターに行ったら、すごく良さげなズボンとTシャツを発見。少しお高めでしたが勢いで購入しました。気づいたらかみさんも買ってました。(笑)
  • 医療費は、ここ1年ほどゼロが続いています(人間ドックは年間支出として別勘定)。ありがたいことに今のところ夫婦ともに健康です。

その他のトピック

今年の夏は本当に暑いですね・・・最後に、今月のトピックをいくつかご紹介したいと思います。

  • 少し前に注文していた、ふるさと納税の返礼品のフルーツが2種類届きました。1つは宮崎県宮崎市の完熟マンゴー、もう1つは山梨県富士吉田市の桃です。毎年この時期には果物を注文していますが、この2点は最高の品質で本当においしいです。自信をもっておススメします!(いずれも納税額は10,000円)
  • 神奈川県藤沢市、辻堂駅のすぐ近くにある「テラスモール湘南」に行ってきました。こちらは大型ショッピングセンターになっていて、アパレルのお店のほか映画館、本屋さん、電気屋さん、スーパー、薬屋さん、総菜屋さんなどありとあらゆるお店が入っているので、ここに行けばほぼなんでも揃います!レストランとフードコートも店舗数が多くて飽きませんね。実は7月だけで3回も来てしまいました(笑)。またちょくちょくお邪魔することになりそうです。

(別途記事にする予定です)

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] 自宅での食事にもっとこだわりたいなら、パルシステムがおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント