家計収支 – 2022年9月

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は9月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年9月の家計収支は、168,268円の収入超過と、ひさびさの大幅なプラスとなりました(笑)

先月はお盆休みに旅行に行ったりしたので出費がかさみましたが、今月はその反動からか、休みの日も家でのんびりしてたことが多かったことが大きかったようです。

大きな出費と言えば、飲み会が2回あったくらいでしたかね。今年は9月も暑かったですし、あまり外出しませんでしたが、秋になればまた出かける機会は多くなりそうです。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は30%でした。札幌旅行などでかなり贅沢に外食してしまった先月と比べると5%減。他の支出も少なかったので平月並みですが、目標は25%(2人家族以上の平均値くらい)です。
  • 水道光熱費が6%。先月よりも2ポイント弱アップ。電気代や水道代が上がっていますね。。
  • 趣味・娯楽費は17%です。休日の外出は少なかった代わりに、飲み代や娯楽代はそれなりに使ってました。
  • 医療費は0%。前回使ったのは、50肩がひどくて針治療に行った時で1年以上前。それ以来ゼロが続いています。今のところ夫婦ともに健康ですが、健康なうちにたまには歯医者に行ってみます(笑)

今月のトピック

暑かった夏も終わりました。今月はこれといって大きなイベントは無かったんですが、プチトピック?を2つご紹介します。

  • 9月の天気がいい休日に、鎌倉駅近くの有名なカフェ「ガーデンハウス」に、うちのわんこを連れてランチに行ってきました。初めてでしたが、テラス席がすごく広くて快適でした!もちろん、料理はとてもおいしく、特にしらすのピザは絶品。多少お値段は高いのですが、充実したランチでした!
  • たまに投資関係の本を買いますが、桶井道さんの新著「月20万円の不労所得を手に入れる!おけいどん式ほったらかし米国ETF入門」(宝島社)がとても面白かったです。米国ETFの良いところ、悪いところを分かりやすく説明してくれていて、初心者の方にも読みやすく書かれています。何より、まだまだ学ぶことが多かったです!要点は下の記事にまとめていますので、よろしければご参照ください。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント