家計収支 – 2022年11月

こんにちは。管理人のリモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は11月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年11月の家計収支は、74,839円のプラス(収入超過)となりました。

早いもので今年ももう11月、寒くなってきました。週末は犬を連れて出かけることが多くなってきました。ちょっと離れた公園に散歩に連れて行くと、はしゃぎまわって楽しそうです。犬にとっても良い季節になりました。

今月は、毎年春と秋に行っている、恒例のキャンプ場にも行きました。北軽井沢の自然の中にあるキャンプ場で、上の写真はそこから望む浅間山です(雪が積もって真っ白になってます)。ここのコテージに2泊するのですが、特に何をするわけでもなく火を起こしてあったまって過ごすだけで、日頃の疲れがふっとんでいくようで、わたしにとっては至福の時間になっています。

・・と、そんな感じで外出が何かと多くなりましたが、日ごろの生活はつつましくしてるためか、家計は順調に回ってるような感じです。余剰金はとりあえず投資の原資になっています。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は30%。先月の38%からは大幅に減りました。外食はそこそこしますが、家ではそんなに贅沢なものは食べてないのが効いています。目標は25%(2人家族以上の平均値くらい)ですが、30%を切るのは相当厳しそうです。💦。
  • 趣味・娯楽費は19%です。キャンプにかかった費用、会社での飲み代、かみさんのヨガ代、その他もろもろが含まれます。
  • 医療費は0%。1年以上ゼロが続いています。今のところ夫婦ともに健康です。

今月のトピック

今月は、ランチで行って良かったお店を2軒ご紹介させていただきます。ローカルネタになってしまいますが、お近くにお住まいの方の参考になれば幸いです。

  • 鎌倉市の大船駅から少し離れたイタリアン「トラットリア ペコレッラ」に行ってきました。前から気になっていたお店ですが、常に予約で埋まっているため、今回初めて予約して行ってみました。ご夫婦で営まれている小さなお店ですが、雰囲気は本場の小さなレストランで、味の方も本格的で、ほんとうにおいしかったです!
  • 無性に辛い物が食べたくなって、横浜中華街「福満園」の激辛料理、白身魚の水に挑戦してきました(笑)。おそらく、国内最強クラスの激辛中華です。口の中がヒリヒリ痺れますがやめられない旨さも半端ないです。辛いもの好きの方にはもちろん、このお店は辛くないものもたくさんあるのでおススメです。
  • 上にも書きましたが、北軽井沢のキャンプ場「スウィートグラス」に今年も行ってきました。とはいえ、毎回キャンプ場でやることはほぼほぼ変わりません。作る料理までほぼ一緒(笑)。・・・ということで、前回春に行った時のレポートのリンクはこちらです。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント