家計収支 – 2022年12月

こんにちは。管理人のリモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は12月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年12月の家計収支は、13,032円のマイナス(支出超過)となりました。

早いもので今年もあっという間に終わってしまいました。

外出する機会も徐々に増えてきて、ワンコを連れて山に行ったりしました。上の写真は矢倉岳という神奈川県丹沢の山の山頂から望む富士山です。

12月はコロナの制限も徐々に落ち着いてきたこともあって、忘年会や外食なども多く、また加湿器など入用なものも多かったこともあって、出費も嵩んでしまいました。1月からはまた普通の生活に戻ると思います。

なお、2022年1年間を通した家計収支は約28万円のプラス(収入超過)となりました。もう少し支出を削ってその分を老後のための投資や貯蓄に回したいのですが、なかなか思うようには行きませんね・・・

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は24%。今月は他の費目の出費が多かったため、先月の30%からは大幅に減りました。ちなみに目標は25%(2人家族以上の平均値くらい)なので達成したということでうれしい一方、食費の絶対額自体は毎月それほど変わっていないためなんとも微妙な感じです。
  • 日用品は14%です。今月はこの費目がかなり多かったです。主な出費としては、毎年この時期にバスタオルやリネンを買い替えているためその費用だったり、家が乾燥しすぎるので大きな加湿器を買ったりと、そんな感じです。まあ、必要経費ですね(笑)
  • 趣味・娯楽が17%もいつもの月に比べると多めでした。飲み会での出費が多かったのが原因です。
  • 医療費は0.6%。1年半ぶりに病院に行きました!(笑)

今月のトピック

今月のトピックは3つです。

  • 横浜・たまプラーザにある回転寿司、「もりもり寿し」をご紹介します。金沢に本店があるお店で、本場北陸のおいしい寿司がリーズナブルに食べられるおススメのお店です。サッカーワールドカップで大活躍した三苫選手、田中碧選手が育ったのがお隣の鷺沼ということで、2人もこのお店に来ています!
  • 管理人のわたしが休日に良く作る、オリジナルミートソースをレシピ付きでご紹介したいと思います。このミートソースは、時間と手間はかかりますが、一度に大量に作るので、残りは冷凍保存しておけば、2回目からは解凍してパスタにかけるだけで簡単に食べられますのでお手軽です。
  • 神奈川の足柄にある矢倉岳(やぐらだけ)という山に、ペットの犬を連れてハイキングに行ってきました。標高800メートル程度で、そんなに有名でもないのですが、山頂がひらけていて、そこからの富士山が絶景です!行程もなかなか本格的な登山が楽しめるのでお気に入りのコースです。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント