家計収支 – 2023年1月

こんにちは。管理人のリモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

本記事では、毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり行ったりしてよかったもの/場所などをご紹介しています。今回は1月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2023年1月の家計収支は、85,318円のプラス(収入超過)となりました。

今月は寒い日が多かったですね。何10年に一度という大寒波もあり、あまり遠くに出かけることもなく、趣味の登山にも行きませんでした。あまり出費も多くなかったので、まあまあの家計収支になりました。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は29%。今月は全体の出費は少なめでしたが、その分相対的に食費の割合が多くなるのは毎度のことです。ちなみに目標は25%(2人家族以上の平均値くらい)です。
  • 趣味・娯楽が16%はいつもの月に比べると少し多めでした。飲み会や、かみさんの日帰り旅行など。来月は久しぶりに日帰り旅行にでも行こうかと計画中です。
  • 医療費は0。来月には人間ドックがあります。。

今月のトピック

今月はあまり話題にするようなイベントは無かったのですが、一応トピック3つのご紹介です。

  • 去年、老後のための資産形成をスタートして2年目を迎えました。2年目となる2023年の投資の方針を紹介した記事となります。
  • お正月に、鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行きました(冒頭の写真は八幡宮の鳥居です)。おみくじを引いたら、超久しぶりの「大吉」!今年はいいことあるんでしょうか・・(笑)
  • 神奈川の辻堂にある湘南T-SITEに、犬のさんぽついでに行ってみました。蔦屋書店を中心にしたモールですが、近くにある湘南テラスモールと比べてお客さんも少なくてゆったりとした印象です。本屋さんはペット連れもOK!ただしカートなどに入れる必要はありますが。カフェもいくつか入っていて(ペット可)過ごしやすかったです。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント