家計収支 – 2023年5月

こんにちは。管理人のリモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

本記事では、毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり行ったりしてよかったもの/場所などをご紹介しています。今回は5月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2023年5月の家計収支は、65,353円のプラス(収入超過)でした。

先月は新しい年度スタートで飲み会が結構あったり、プライベートでは軽井沢旅行、コストコ爆買い(笑)などで出費が重なってしまいマイナス収支でしたが、今月はゴールデンウィークがあったものの、これといって大きな臨時支出も少なかったです。暖かくなってきて外出の機会は増えましたが、それでも近場が多かったので。

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は26%。外食も少なかったため、我が家では1年ぶりくらいの低水準でした。目標としている25%(2人家族以上の平均値くらい)には届きませんでしたが、リタイア後はどれくらい減るのでしょうか… 数年後に見返してみるとどう思うのか、今から気になります(笑)
  • 水道光熱費が6%。暖かい季節になって電気・ガス料金が下がってきています。
  • 趣味・娯楽が19%と、先月(25%)から大幅改善。やはり旅行や飲み会などのお金がかかるイベントの有無は大きい。。

今月のトピック

今月はゴールデンウィークに近場の陣馬山に登山に行きました。それ以外は大したことも起きなくてすみません…💦

  • ゴールデンウィークの真っただ中、八王子・高尾に登山(というかハイキング)に行ってきました。高尾山は確実にものすごい混雑だったと思いますが、今回行ったのはお隣の景信山。ここから陣馬山をめざすコースです。登山客も圧倒的に少なく(とはいえGW中なので、山頂などにはそれなりの人で賑わっていました)都心からのアクセスも良い、登山初心者の方にもおススメの山です!

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント