家計収支 – 2022年10月

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

2021年に50歳を迎えたサラリーマンです。60歳となる2031年に完全リタイアし、その後はいきいきした老後生活を楽しむことを目標に、2022年初から資産運用を開始しました。

1月から毎月の生活の収支、支出の内訳、その月に買ったり使ったりしてよかったものなどをご紹介しています。今回は10月分となります。50歳を超えてから老後に不安を覚え本格的に投資を始めた管理人が、実際にどんな生活をしながら資産形成しようとしてるのか、ご参考になれば幸いです。

家計収支

2022年10月の家計収支は、25,758円のプラス(収入超過)となりました。

夏の暑い時期も過ぎて過ごしやすくなり、週末は出かけることも多くなってきました。

うちは横浜DeNAベイスターズの大ファンで、CS第一ラウンドの阪神戦をスタジアムで観戦しましたが、残念ながら敗退・・・来年こそ日本シリーズ進出に期待です!

それから、登山にも2回ほど行きました。高尾山と大磯にある高麗山で、いずれも近場の低山ですが、うちのペットを背負っての登山だったので、結構きつかったです。でもやっぱり山は気分がリフレッシュできていいですね。

・・と、そんな感じで外出が何かと多くなり、その分外食など中心に先月より増えたという印象です。食欲の秋到来ですが、食事の量が増える分、それなりに運動量には気をつかってます(笑)

ちなみに、税金関連(固定資産税、自動車税)、年払いの保険、ローンのボーナス払い分、冠婚葬祭の費用、などは毎月の家計収支には含めていません。年間費用としてボーナスから捻出しています。

支出の内訳

消費支出の項目別比率は上の円グラフのとおりとなっています。主な支出項目について、以下補足です。

  • 食費の占める割合(=エンゲル係数)は38%と、先月の30%からの大幅増でした。冒頭述べたとおり外出の機会が増えて、外での食事がかなり多かったのが原因です。目標は25%(2人家族以上の平均値くらい)ですが、なかなか遠い・・・💦。
  • 趣味・娯楽費は17%です。なぜか巣ごもりが多かった先月と同程度です。
  • 医療費は0%。前回使ったのは、50肩がひどくて針治療に行った時で1年以上前。それ以来ゼロが続いています。今のところ夫婦ともに健康です。

今月のトピック

今月もプチトピックを2つご紹介します。

  • 神奈川県大磯町にある高麗山(こまやま)に週末登山行ってきました。あまり広くは知られていないマイナーな山で、しかも標高160メートルという超低山(笑)。でもこの山は侮れません。コース途中にある高台からは湘南の海と周辺の丹沢の山々が360度パノラマで臨める絶景です。しかも低山とはいってもコースは本格的な登山道で、充実感も得られます。何度も行ってるコースですが、今回はうちの犬を背負って負荷をかけて挑戦してみました。
  • 食が楽しい秋ですが、我が家は生協(パルシステム)のヘビーユーザーです。パルで注文できる食材の中でも、この時期におススメしたい厳選3品をご紹介しています。

以上です。

コメントやアドバイスなどございましたら、ぜひよろしくお願いします!

[管理人の一言] コロナの制限も緩和され、気候も良くなってきて国内旅行に行くには良い季節になってきました。筆者はJALユーザーですが、JAL便とホテルが格安セットで予約できる以下のサイトはおススメです!

家計収支
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント