新発見!?自宅で簡単に八王子ラーメンを再現。これ絶対うまいやつ!

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

昨年50歳を迎えました。日々の生活を楽しみながら、60歳での社会人引退とその後の資産形成をめざしています。

ぼくは、自炊も含めると年間100~150食はラーメンを食べるくらいの自称ラーメンマニアですが、その中でも八王子ラーメンは大好きなジャンルです。

八王子ラーメン店の個人的NO.1「アメミ屋」のレビューはこちら。

八王子ラーメンの定義
  1. 醤油ベースのたれであること
  2. 表面をラードが覆っていること
  3. きざみ玉ねぎを用いていること

八王子ラーメンの定義は上のとおりです。基本はシンプルな醤油ベースです。そこにラードと玉ねぎが甘さとコクを出していてなんとも言えない奥深い味になってます。しかも食後も全然もたれないのも50代の胃袋にはやさしいんですよね。

個人的には毎日でも食べたい八王子ラーメンですが、まだ全国区でないのか、自宅近くにはお店がないです。食べたいと思ったら1時間以上かけて八王子に行くしかないことになります。そこで、自宅で何とか作れないものかと、今まであれこれ試してきましたが、なかなかうまく再現できませんでした。八王子ラーメンのカップ麺もいくつかあるのですが、それもやっぱり店とは全然違います。

ところが最近、新しく発売された袋入りの即席麵を使って作ってみたところ、かなり近いところまで味を出すことができたんです。今回は、その作り方、レシピをご紹介したいと思います。これだったら、世界中どこに住んでいても手軽に八王子ラーメン(もどき)を食べられるかも!?ご興味のある方はぜひお試しください。

ベースとなる即席めんは、日清 これ絶対うまいやつ!

最初に、ベースになった即席めんをご紹介します。ずばり、日清食品の「これ絶対うまいやつ!」の背脂醤油味です。

2021年に新発売された袋めんで、お笑い芸人のチョコレートプラネットがテレビCMしてましたね。スーパーなどで3袋入りで売っています。

この袋めんですが、麺は中細ストレート麺で、スープは背脂の旨味が効いた濃い目の醤油味で、お店の八王子ラーメンにとても近いんです!これにたまねぎとチャーシューその他を入れたらお店のようになるだろうという、単純な発想からこのレシピが生まれました💦

ただし、人気ですぐに売り切れるのか、そもそも品薄なのか、理由は分かりませんが最近この袋めんを売ってるところを探すのに苦労します。見つけたらいくつかまとめて買いだめしています。もしお近くになければ、Amazonなどネットでも手に入るようです。

今回は、八王子ラーメン風にアレンジしていますが、もちろん普通に調理してもおいしいですよ。ちなみに合計4種類くらいあります。背脂醤油以外では絶対に八王子ラーメンになりませんので、お間違いの無いようお願いします(笑)

材料は用意しやすいものばかりです

1人前の材料はこちら。いずれも手に入りやすいものばかりですね。

  • これ絶対うまいやつ!背脂醤油味 2袋

お店では大盛を頼むぼくは、家では2袋使っちゃいます(笑) 麺は1個半くらい、スープは2袋分使用してます。この麺ですが、一人前はそんなに多くはないと思います。麺1個半くらいでお店の一人前ちょいくらい、という感覚です。実はこの袋麺自体が、一番入手しずらいかもしれません。

  • たまねぎ 一個の半分くらいがちょうど良いかと思います。
  • チャーシューまたは煮豚

写真は近所の肉屋さんで売ってるチャーシューですが、なんでも大丈夫です。店の味に近づけるためにも、肉は入れた方がいいと思います。

  • 焼きのり 大判ののりなら、大きめにカットしたものを

その他としては、メンマはお店でも入ってるので、あればいいですね。ぼくはあまり入れていません。具としていちばん大事なのは、たまねぎとチャーシューです。

作り方は簡単ですが、ポイントあり

作り方は実に簡単です。10分もあれば完成すると思います。

①まずはたまねぎから。一個の半分くらいがちょうどいいと思いますが、使う量の半量はすりおろし(または細かいみじん切り)にして、残り半量は粗みじん切りにします。

②小さめの鍋に水を入れ沸騰させます。水の量ですが、袋にはスープ1袋につき水450mlと書いてありますが、店の味はそれよりも濃い目で、かつ後でたまねぎも入れ味が薄まるので、スープ1袋あたり水300~350mlくらいがちょうどいいかと思います(濃さは好みに応じて調整ください)。今回はスープ2袋使うので、水は650mlくらいが標準となります。

③沸騰したら、麺を入れます(1.5人前)。麺を茹でる時間は、袋の作り方通りだと4分ですが、お店のこしを実現するなら2分くらいがちょうどいいと思います。こちらも好みに応じて時間を調整してください。

④麺がゆで上がりそうになったら、スープを鍋に入れます(2袋)。ラードが固まってますので最後までしっかり絞り出してください

⑤鍋が再度沸騰しそうになったら、粗みじん切りした方のたまねぎを鍋に投入し、10秒くらい待ったら火を止めます。10秒くらい火を通すことで、たまねぎの辛味が消えます。

⑥どんぶりに麺とスープを注ぎ、チャーシューとのりを飾りつけ、すりおろしたたまねぎを最後に乗せたら完成!ぼくの場合は、テーブルコショーをたっぷりかけていただきます。

出来上がりの写真です。濃い醤油の色といい、具や麺の感じといい、結構お店に近い見た目になりました。味の方も、濃い目のキリっとした味付けながら、たまねぎとチャーシューの甘味も出ていて、実においしいです。ぜひ試してみてください!

以上です。感想やコメントをいただければ幸いです。よろしくお願いします!

コメント