矢倉岳でペットとハイキング – 山頂は富士山の大絶景が楽しめるおススメ低山!

こんにちは。リモ太郎です。

今回は神奈川の足柄にある矢倉岳(やぐらだけ)という山に、ペットの犬を連れてハイキングに行ってきました。

最近、犬を背負っての低山の山登りにはまっています。いい具合に負荷がかかって、ちょっとしたトレーニングにもなります(笑)

今回の矢倉岳も標高800メートル程度で、そんなに有名でもないのですが、山頂がひらけていて、そこからの富士山がとにかく絶景なんです!行程もなかなか本格的な登山が楽しめるのでお気に入りのコースですので、今回はこちらご紹介したいと思います。

□ 前回行った大磯・高麗山の登山記録はこちらです。

基本情報・アクセス

矢倉岳の基本情報
  • 住所:神奈川県南足柄市
  • アクセス
    クルマで行く場合:東名高速道路「大井松田IC」より約15㎞
  • コース距離:約7km
  • 標準時間:2時間半
  • 山頂の標高:870m
  • 累積標高差:458m
  • 駐車場:あり(20台程度、無料)
  • 難易度:★☆☆(初心者・ビギナーにもおススメ)
  • 必要装備:登山靴、登山ポール(あればベター)
         熊鈴(クマ出没情報あり)

コース・ハイキングデータ

クルマで行く場合は東名高速・大井松田ICからだと県道78号線を15㎞ほど進めば駐車場まで到着します。インターを下りたら標識にしたがって南足柄方面に向かい、途中竜福寺の交差点を右折します。しばらく進むと舗装された山道になるので、そのままうねうねと登ると、万葉公園に到着します。

駐車場は、万葉公園の脇のスペース(約20台分くらい)が便利ですが、ここがいっぱいの場合は500メートルくらい進んだところに足柄峠の駐車場があるのでそちらを利用ください。

登山コース

万葉公園駐車場(スタート)➡ 地蔵堂分岐 ➡ 山伏平(洒水の滝分岐) ➡ 矢倉岳山頂

(帰りは同じ道を戻ります)

▶ コースマップ

▶ 管理人のハイキングデータ(Apple Watch)

駐車場の標高は730メートルで山頂は870メートルですが、途中稜線歩きでアップダウンを繰り返すので、累積標高差は458メートルと少し多めになっています。

ハイキングコースの詳細

天気がいい12月の休日。朝7時半頃、スタート地点の万葉公園駐車場に到着。4,5台先着がありましたがまだ駐車スペースも空いてました。

駐車場のすぐ横に案内板があり、ここがスタート地点。ここから万葉公園に入って矢倉岳方面に向かいます。

最初道はこんな感じです。まだこの辺は勾配はほとんどありません。

右手にはこれから登る矢倉岳が大きくそびえて見えるので、気分が高揚します(笑)

しばらく進んでいくと道は左手に折れ、手前の万葉公園がある山の稜線までいったん登ります。稜線に出るとアップダウンを繰り返しながら矢倉岳方面に向かいます。途中、地蔵堂方面に行く分岐があり、そこは直進します。

さらに進むと、洒水の滝方面に分岐する山伏平というところに到着し、プチ休憩。ここから矢倉岳に入りますが、山頂までひたすら登りが続きます。

山頂に到着~。山頂はひらけていてなだらかな広場になっています。スタート地点からここまで、ゆっくり歩いて1時間20分くらいでした

そしてこちらが、山頂から望む富士山です!目の前に巨大な富士山が、裾の方までどー--んと見えて、すばらしい絶景です!15分くらい休憩して、来た道を駐車場まで戻ります。

トータルタイムは、ゆっくり目に歩いて2時間半でした。距離も7kmちょいと手頃で、リュックにワンコ(7kgくらい)を背負ってちょうどいいくらいの負荷でした。

駐車場からの帰り道、インターチェンジまでの途中にある道の駅足柄(金太郎のふるさと)に立ち寄ってランチ。ここは数年前に新しくできた場所ですが、食事処と直売所があって、良く訪れる場所です。外にテラス席があって、そこはペットと一緒に食事もOK。テラス席からも富士山がちゃんと見えます(笑)

かみさんはまぐろと中トロとしらすの丼(上段)、管理人は足柄そばのあたたかいつゆそばとしらす丼小(下段)を食べました。つゆそばは半分くらい食べてしまった後の写真です(スミマセン・・)。

店内に、魚の出汁スープが入った鍋があって自由に飲めます。丼ものは半分くらい食べた後、出汁スープをかけてお茶漬けのように食べるのがおススメ。めちゃくちゃ旨い!ごちそうさまでした。

まとめ

今回は矢倉岳に行ってきました。行程は、総距離7.2km、合計時間2時間半、上昇した高度は458mでした。高速道路からのアクセスも良い低山ですが、結構本格的で楽しめますし、何と言っても山頂からの富士山の眺望が素晴らしいかったです。

今回はペットと一緒の登山だったのですが、人間だけだったら洒水の滝まで足を延ばしてみてもいいかもしれません。

まとめ・矢倉岳はこんな山です!
  • 山頂から富士山の大絶景がのぞめるおススメ低山
  • コースは初心者向け。山道も整備されているので迷うことなく安心して登れる一方、結構本格的な登山の雰囲気が味わえてGood
  • 大井松田インターからのアクセスも良くて便利(マイカー登山者向け)
  • 帰りは近くの道の駅足柄に立ち寄るのがおススメです!

以上です。コメントやアドバイスなど、よろしくお願いします!

キャンプ・登山
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント