[レシピ公開]オリジナルミートソース – コスパ抜群の男の浪漫料理・第2弾!

こんにちは。リモ太郎です。

リモ太郎
リモ太郎

昨年50歳を迎えました。日々の生活を楽しみながら、60歳での社会人引退とその後の資産形成をめざしています。

さて今回は、男の浪漫シリーズ(どこかで聞いたような・・・💦)第2弾、管理人のわたしが休日に良く作る、オリジナルミートソースをレシピ付きでご紹介したいと思います。

結構料理は好きな方ですが、ボリュームあるもの、簡単に作れるものに限られます(笑)。

このミートソースは、時間と手間はかかりますが、一度に大量に作るので、残りは冷凍保存しておけば、2回目からは解凍してパスタにかけるだけで簡単に食べられますのでお手軽です。

なお、本シリーズの第1弾、袋ラーメンで作る本格八王子ラーメン(笑)はこちら。

今回紹介するミートソースは、もう10年くらい作ってますのでレシピはもともとどこから知ったのかも忘れました💦。ただその歴史の分だけ、肝心の味の方はかなり本格的でおいしいと自負してますのでぜひ試してみてください!

日本初!地魚料理のサブスク【サカナDIY】毎月旬の地魚料理キットを自宅にお届け♪

材料は用意しやすいものばかり

まずは材料からです。用意するものは多いのですが、手に入りやすいものばかりだと思います。

オリジナルミートソースの材料(パスタで約8人前)
  • たまねぎ 中~大1個 ★
  • にんじん 中1本 ★
  • セロリ 2本 ★
  • マッシュルーム 6個 ★
  • にんにく 2片 ★
  • サラダ油 大さじ2
  • ひき肉(合い挽き)400g
  • ホールトマト缶(400g入り)2缶
  • ローリエ 2枚
  • 白ワイン 200cc
  • トマトケチャップ 大さじ6
  • 塩・こしょう 少々
  • 固形コンソメ 4個
  • 有塩バター 30g

ちなみに上記の分量ですが、大体100グラムのスパゲッティ乾麺に使う分量を1人前として、たっぷり目にソースを使って約8人分となります。うちは2人家族ですので、作ったその日に使ったソースの残りは、保存袋に2人分ずつ分けて入れ(約350グラム)、平らにして冷凍庫に凍らせておきます。そうしておけば2回目からは冷凍したソースを半解凍した後に鍋で温めるだけでOK!2人だったら4回中3回は手抜きができて超便利ですよ(笑)

写真は2人分で重さはだいたい350gです

なお、ソースをかけるスパゲッティですが、うちではDeCeccoのNo.12(1.9mm)を使っています。これまでいろいろなスパゲッティを試してきましたが、スーパーで手に入りやすい商品ではこれが一番おいしかったです。大体300円前後で売っていると思います。

材料にかかる費用ですが、上記の分量でだいたいざっくりと2,000円くらいでしょうか(スパゲッティ込み。ひき肉の値段で大きく上下しそうですが(笑))。8人前なので1食250円、胃袋にも家計にも優しいメニューです

作り方は簡単ですが、いくつかポイントあり

作り方は簡単で失敗することはありませんが、手間と時間はかかります。4回に1回の辛抱ということで。。

①まずは★がついている材料(たまねぎ、にんじん、セロリ、マッシュルーム、にんにく)をすべてみじん切りにしていきます。ここがこの工程で一番の修羅場かも・・・(笑)。食感が残りやすいにんじん、マッシュルーム、にんにくは細かく、その他は多少粗くてもOK。切った野菜はそれぞれ別にしておきます。

②次に切った野菜を炒めていきます(ちなみに管理人は、最初から最後まで深めのフライパン1つで作ります)。フライパンにサラダ油をひいたら、最初に水分の出やすいたまねぎから炒めます。たまねぎが透明になりうすく色づき始めたら、セロリ、にんじん、にんにく、マッシュルームの順番で加えていきます。火はずっと中火くらい。たまねぎの後の順番は適当ですが(笑)、にんにくは焦げ付きやすい(焦げるとにがくなる)ので注意。ずっと混ぜ続けましょう。

炒めた野菜がとてもいい味を出しますので、ここはとにかく時間をかけて良く炒めましょう!本当は飴色というかこげ茶色になるくらい炒めた方がいいのですが、家庭ではなかなか難しいので、大体トータル45分から1時間くらいが目安でしょうか。

④野菜を納得いくまで炒めたら、ひき肉を加えて軽く塩コショウをします。野菜を横にどけて(もしくはいったんフライパンから引き揚げてもいいかも)、ひき肉は鍋底に押し付けながら炒め崩していきますが、多少肉の表面が焦げ付かせるくらいいいです。ひき肉がほぐれて十分火が通ったら、野菜と混ぜながら炒め合わせます。

⑤全体が混ざり合ったら、潰したホールトマト、ローリエ、白ワイン、ケチャップ、固形コンソメを入れて中火から弱火でしばらく煮ます。この時、ホールトマトはなるべく手でよく潰すとむらが出にくくなっていいと思います。

⑥ときどき混ぜながら煮ていき、全体の水分が程よく飛んでもったり感が出てきたらほぼ完成です。ここで時間がある方は、火を止めてそのまま数時間置いていったん冷ますと、熟成感が出てより一層おいしくなります。時間がない方は、仕上げにバターを加えてひとまぜして、全体にコクを出したら完成です!

⑦スパゲッティは多めのお湯と塩で表示時間どおりに茹で、皿に入れてその上からミートソースをかけたら、おいしい本格ミートソーススパゲティの出来上がりです。お好みでタバスコと粉チーズを振りかけてどうぞ。なお、ソース自体に塩分はそんなに入れていないので、スパゲッティを茹でるお湯には塩多めがいいです。大体2リットルのお湯に大さじ3くらいの塩が目安です。

左上はかぼちゃとレタスサラダの付け合わせ

ミートソースはスパゲッティ以外にも活躍の場がありますよね。うちではたまに、ナスのミートソースグラタンをやったりしてます。

以上となります。胃にもお財布にもやさしい、ヘルシー&絶品ミートソースです。ぜひお試しください!

感想やコメントをいただければ幸いです。よろしくお願いします!

日本初!地魚料理のサブスク【サカナDIY】毎月旬の地魚料理キットを自宅にお届け♪

コメント