パルシステムの便利な使い方【おすすめリピ商品5選&パルでお手軽貯金】

こんにちは。管理人のリモ太郎です。

今回は、我が家が約15年愛用している生協の宅配サービス「パルシステム」の便利な使い方をご紹介したいと思います。

生協の宅配パルシステム

これだけは欠かせない!という厳選リピート商品5選と、パルシステムを使いながら500円玉貯金のようにお手軽にできる貯金のやり方についても紹介しています。

ぜひ最後までお読みいただければうれしいです!

パルシステムってどう?メリット&デメリット

パルシステムとは?

パルシステムは生協です。首都圏を中心とした地域生協が加盟していて、食を中心とした商品の供給事業(宅配)や共済・保険事業、福祉・電力事業などを展開しています。

対象地域(利用可能エリア)は、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、長野、静岡、新潟の1都11県です。

リモ太郎
リモ太郎

宅配サービス以外も幅広く事業をやってるんだね!ちなみにうちでは、ペットの団体保険にも入ってるよ!

また、パルシステムはとてもユニークな運営方法をとっています。それは、「出資者=利用者」というしくみです。普通の企業ですと、その企業の製品やサービスを利用する人は必ずしもその企業に出資する必要はありません。パルシステムの場合は、利用開始にあたって、出資をすることが前提です。

とはいってもそんなに大げさなことではありません。必須なのは、最初の加盟時に1,000円~2,000円の出資が必要となることだけです。加盟する時に他の手数料はかかりませんし、またその出資金も退会時には全額戻ってきます。ご安心を。

パルシステムに加盟後は、週に1回決まった曜日に、配達担当が商品とカタログを自宅まで届けてくれます(基本的にはその週に頼んだ商品が翌週に届きます。また、ネット注文も可能です)。カタログは、子育て世代向けの品ぞろえの「コトコト」か、大人向けの量より質重視の「きなり」の2つから選択するようになっています。(我が家はきなりです)

また配達は、保冷対策もしっかりしてくれた状態で届けてくれます。いわゆるチャイムを鳴らさない「置き配」にも対応してくれますので、不在時も安心ですね。(マンションや賃貸の場合は、管理人さんに確認が必要になるかもしれません)

リモ太郎
リモ太郎

詳しくは、パルシステムのホームページで!詳細な資料請求も無料でできますし、今ならWeb入会でお買い物に使える3000円分のクーポンがもらえますよ!

インターネットで注文OK!
生協の宅配パルシステム

パルシステムのここがお気に入り!

パルシステムに関しては良い点悪い点含めネットでいろいろ口コミが書かれています。15年間利用してきた我が家から見たパルシステムのメリットは、次の2つです。

①質良し、味良しで、安心して注文できる!

何と言ってもこれにつきますね。さすが生協さんだけあって、品質への強いこだわりを感じます。野菜やほとんど国産、産直のものですので、新鮮です。肉はすべて国産かつ餌にもこだわっています。加工品についても可能な限り無添加ですし、とにかく口に入る物に関しては、パルシステムならどなたでも安全・安心して買い物できるかと思います。

個人的な感想かもしれませんが、もちろん味もおいしいです。物によっては、スーパーなどで入手できるものと全く味が違うものもあります(卵などがそうです)。見た目も良く、野菜などの生鮮食品は傷んでいるものが届いた試しがありません。スーパーで一番きれいなのを選ぶとかいった手間がいらなくなります(笑)

②(クオリティーの割には)安い!

よくネットの口コミで、パルシステムは高い!という意見を目にしますが、管理人はそれほど高いと思いません。むしろ、「えっ!?このクオリティーでこの値段でいいの?」と感じることの方が多いです。さらに、一般のスーパーのように、気温や天候で野菜の値段が大きく上下するようなことも少ないです。なるべくリーズナブルな値段で高い品質のものを届けたいというパルシステムの思いを感じることができます!

パルシステムのここが気になる?(解決策あり)

①配達日・配達時間が指定できない!

お住まいの地域によって毎週の配達曜日、時間が決まっていて、変更はできません。運用上のことなので仕方がないですよね。

②手数料(配達料)がかかる!しかも注文しない週にもかかってしまう

これもデメリットとしてよく聞かれる点です。お住まいの地域によって手数料は少し異なりますが、管理人が住んでいる地域の神奈川生協の場合、週に1度の配達につき0円~220円程度の手数料(配達料)がかかります。注文金額が多いほど手数料は少なくなり、15,000円以上の注文で手数料はゼロとなります。逆に注文がない週でもカタログは届きますので手数料が発生するんですね。ちなみに、小さなお子様がいる家庭、70歳以上の家庭の場合は割引があります。

これらのデメリットが気になってなかなか加入に踏み切れない方も多いと思いますが、上手に使うことで気にならなくなります!いくつか使い方の例を挙げると・・・

解決策はこれ!
  • 1週間分の献立を決めておいて、必要なものを注文する
    計画的に注文することで、無駄な買い物の少なくなるし家計にもうれしいですね!
  • パルでしか手に入らないものを定期的に注文する
    普段使いのものでも、ここでしか買えないというくらいおいしいものがたくさんあります!
  • 運ぶのが大変な重いものはパルで注文する
    お米や飲料、油などの重いものも、玄関先まで持ってきてくれるのは便利です!
  • パル以外の普段使いのスーパーを併用する
    急に必要な食材にパルでは対応できない場合も、行きつけのスーパーがあれば安心!

次章では、パルシステムで管理人が長年愛用しているおすすめ商品5点をご紹介したいと思います!

パルシステムのおすすめリピート商品 トップ5

[第1位] 産直こめたまご 6個(MS~LL) 税込214円

おススメ第1位は生卵です!

新鮮なのはもちろん、とにかくおいしい!生でも、目玉焼きにしても、茹たまごでも、他のどこのたまごよりもたまごの味が別格です!我が家は毎週自動購入の設定にしています。ぜひお試しください。

[第2位] 産直バジルのジェノベーゼソース(70gx3袋) 税込581円

パルシステム きなりカタログより

第2位はジェノベーゼソースです。(ストックを切らしていてカタログから画像を拝借しました💦)

バジルは国産のものにこだわり、チーズも効いていて既製品とは思えないくらい本格的。そこらの店で食べるよりも全然うまいです(笑) ソースも多めなので、我が家ではめかじきの切り身を焼いて、スパゲティ1人前と合わせて1袋をかけて使っています。冷凍で届くのでお湯で解凍するだけで使えるのも便利ですよ。

[第3位] 和風だしの素かつお風味 (6gx24袋) 税込382円

第3位は和風だしの素

スティック状の袋入りの顆粒タイプで、これ1本で味噌汁やそばつゆ、煮物などがプロの味になります!某高級専門店のだしに負けず劣らずのおいしさで、この値段はとてもリーズナブルです。うちはかなりのヘビーユーザーなので(笑)、化学調味料無添加というのもうれしいです。

[第4位] さかな(サバなど)切身 3~4切れ 税込400円前後

第4位はさかなの切身です。

パルシステムの生鮮食品のなかでも、さかなは特におすすめできます。うちでは写真のサバや、銀だらの西京焼きを良く買いますが、何を食べてもあぶらがしっかり乗っていてほんとうにおいしいです。切身にして冷凍で届くので、使う時に解凍してフライパンで焼くだけ。楽ちんです。

[第5位] エキストラバージンオリーブオイル (400g) 税込657円

第5位はエキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルはものによって味が全然違うので好みは分かれるかもしれませんが、うちはこの味が一番好きです。オリーブの香りがとても強くて、パスタ料理やサラダなどに使うと手軽に本格イタリアンが味わえます。値段が数倍する高級品にも匹敵するクオリティだと思います!

リモ太郎
リモ太郎

以上、長年愛用しているパルシステムのおすすめ商品トップ5をご紹介しました。いずれも他では入手困難といってもよいハイレベルな商品です。しかも値段もお手頃なのがすばらしい!ぜひ機会があれば試してみてください!

パルシステムの資料請求はこちらから⇒ 生協の宅配パルシステム

パルシステムでお手軽貯金!その方法とは?

最後に、パルシステムの制度を活用したちょっとユニークな資産形成方法をご紹介したいと思います。

その制度とは、最初の方にも少し触れました「出資金」です。

パルシステムの事業運営は、加入者からの出資金によって成り立っています。パルシステムに加入する時には、1,000円もしくは2,000円(地域によって異なります)が必要なんですが、それ以外に、毎回の注文時に出資金を積み立てる「積立増資」という制度があります

パルシステム側は加入者に積立増資を推奨していることもあり、デフォルトでは毎回200円の積立をする設定になっています。ですが、積立増資はあくまでも任意です。やりたくない方は増資額を0円にすることもできますし、逆に多くしたい方は100円単位でさらに積立額を増やすこともできます。

リモ太郎
リモ太郎

増資額の変更は、注文シートもしくはネット注文時に、いつでも簡単に変更できるよ!

実は、この積立増資を手数料と勘違いして、毎回余計な費用を払ってると思っている人が多いんです。しかし、積立増資は出資ですので加入者の持ち分です。なので、解約するときは全額返金されるものなんです。

積立増資は、毎回の注文金額と合算して引き落とされますので、あまり貯金している意識なく金額を積み上げることができるんです。毎回(毎週)200円に設定していたとすると1年で約1万円の貯金が、知らず知らずのうちにできてるってことになりますね!

これだったら、管理人みたいに貯金が長続きしない人でも簡単にできるんじゃないかと思います(笑)

リモ太郎
リモ太郎

うちは15年加入してるけど、最初200円で初めて、10年目くらいに500円に、最近1000円に増額してます。気づいたら出資金がウン十万に!これだけあったら海外旅行にも行けるかも!?

さらにさらに、この出資金にはもう1ついいことがあります。それは、パルシステムの業績に応じて年に1度配当金が出ることです。

配当率は地域生協ごとに毎年6月の通常総会で決定されますが、これまで大体0.1~0.2%(税引前)となっています。10万円の出資金に対して大体100円~200円なので大したことがない金額に思えますが、それでも銀行の定期預金の金利0.002%と比べたら50倍~100倍の金利にもなるので悪くないです!

リモ太郎
リモ太郎

ちなみに通常総会では、その年の業績に応じて、年間利用金額に応じて一定割合を払い戻してくれる「利用割戻」の割合も決まるんだ。これまでは年間利用額の大体0.5%~1%が割り戻されてきていたので、これも結構ありがたい制度だよ!

なお出資金は元本保証なので株式に比べたら低リスクですが、それでもパルシステムの経営が破綻すれば出資金が戻ってこない可能性はあります。最近は加入者も増え出資金も順調に増加しているようなので倒産の可能性は限りなく低いと考えていますが、それでも銀行と違って無リスクではないのでご注意ください。

出資金は途中で一部引き出しもできますが、場合によっては引き出しまで数カ月かかることもあるようですので、引き出しするのであれば計画的に(笑)。

500円玉貯金の感覚で少額を積み立てていって、ある程度貯まったら旅行などに使うもよし、ずっと貯め続けて老後資金に充てるもよし、いろいろ使い勝手はいいと思います。みなさんもパルシステムに加入されたらぜひ活用してみてください。

以上、今回はパルシステムのご紹介でした。ご質問やコメントなどございましたら、いただけますと励みになります!よろしくお願いします。

コメント