横浜のおすすめイタリアン「ラ・テンダ・ロッサ」に行ってきました

こんにちは。リモ太郎です。

3月某日。今月はかみさんの誕生月ということで、以前から(かみさんが)行きたがっていた横浜・馬車道の有名イタリアン「ラ・テンダ・ロッサ」にランチに行ってきました。

イタリアンが好きな我が家でこちらの店は初めてでしたが、結論から言えばすごく良かったです!少し高いですが、おいしいしボリューム満点でコスパ良し。店員さんの雰囲気も良くて、満足感高かったので、ご紹介したいと思います。

開店時間の11:30に予約を取っていたので、午前中に電車で桜木町駅から店に向かいました。駅から5分くらいです。最寄り駅は市営地下鉄の馬車道駅のようです。ちなみに、店の駐車場は無いのですが、店の前を本町通りに向かった交差点に、公営の地下駐車場があります。

店は、赤いテント(テンダ・ロッサは赤いテントって意味だそうです)で目立つ外観なので、すぐにわかると思います。

開店して店に入ると、広い店内にテーブルと椅子が整然とならんでいます。どこか昭和感が残る雰囲気で、あまり緊張感もなく落ち着きます。まだ客は少なく、窓側の4人掛けの席に案内されました。

メニューを見ると、ランチコースは3,000円、4,500円、6,000円の3つ。今日は2人とも4,500円のコースにしました。内容は、

  • 前菜盛り合わせ
  • お好きなピザかパスタ
  • 魚または肉料理
  • コーヒー、デザート盛り合わせ

です。ピザ、パスタの種類によっては追加料金がかかるようです。今回ぼくは、からすみのスパゲティと白身魚(スズキ?)のグリルにしました。

2人で違う種類のパスタを頼んだら、店員さんが、「あらかじめ半分ずつに取り分けてお持ちしますか」と聞いてくれました。うちはシェアする気は無かったのでお断りしましたが、こういった細かい配慮もうれしいですね。

最初は、2種類のブレッドに続いて前菜盛り合わせが到着。それなりの大きさの皿に、何種類もの前菜がてんこ盛りで、最初2人でシェアするんだと思ったら、一人一皿!いきなり驚かされました。見た目も良く、味も最高でした。前菜をここまで堪能できたのは初めてかもしれません。

前菜の皿を下げてほどなく、からすみのスパゲティの到着です。おそらく店員さんがタイミングを見計らってくれてたのだと思います。コース料理で次がなかなか出てこないのが嫌いなぼくにとっては、これもまた良い店のポイントです。パスタですが、シンプルな見た目ながらからすみもしっかりと感じられて、これが実にうまい!しかも、写真のとおりボリュームがかなり多いんです。高級イタリアンにありがちな、真ん中に小高くちょこっと盛り付け、てな感じは一切なしです(笑)

続いてメインの魚料理です。こちらも結構なボリュームです。しかも魚は肉厚で表面香ばしく身はふわっとしていて、さすがプロの焼き加減。家ではなかなかこうは焼けません。とてもおいしかったです。メインを食べ終えると、結構大食いのぼくですら、おなかは結構いっぱいでした。

最後に、デザート盛り合わせとコーヒー。ヘーゼルナッツのアイスクリームとチーズケーキとフルーツが盛り付けられています。特にこのアイスクリームは絶品でした。結構腹いっぱいだったのに、一瞬で食べきってました(笑)

前菜からデザートまで、すべてが満足で、お店、店員さんの雰囲気もすごく良かったです。これで一人4,500円は、決して高くないと思います。ちょくちょく来られるような値段帯とは言えませんけれども、コスパは良い店です。今度はぜひ、夜のコースも味わいに来てみたいです。ごちそうさんでした!

【個人的な評価】
  • 料理   ★★★★★
  • 値段/CP  ★★★★
  • 店の雰囲気 ★★★★
  • 総合評価 ★★★★★
食べ歩き
スポンサーリンク
リモ太郎をフォローする
50歳からの老後いきいき計画

コメント